専修大学松戸中学校トップ高等学校からのお知らせ専修大学松戸高等学校 第52回 卒業式

高等学校からの
お知らせ

専修大学松戸高等学校 第52回 卒業式

2013/3/5 年間行事

平成24年度の卒業証書授与式が平成25年3月5日に挙行され、男子305名、女子185名の計490名が晴れて卒業の日を迎えました。会場の第1体育館は在校生や卒業生、そして沢山の保護者が見守る中、卒業式本来の形式を尊んだ厳粛な卒業式となりました。    在校期間中に功績のあった生徒には賞が贈られました。千葉県知事賞1名、川島記念優秀賞3名、日本私立中学高等学校連合賞2名、千葉県私立中学高等学校協会賞2名、理事長賞4名、六ヵ年皆勤賞(六ヵ年無遅刻無欠席無早退)5名、皆勤賞(高校無遅刻無欠席無早退)51名、精勤賞(欠席3日以下)109名、同窓会賞3名がそれぞれ授与されました。

第52回卒業式
卒業式の朝 職員室にて卒業生からの挨拶
後輩から花をつけてもらいます。 卒業式前、学年主任の先生からの挨拶
卒業生入場 各クラス担任が名前を読み上げます 呼ばれて起立する卒業生
 
卒業生証書授与 川島記念優秀賞の授与 理事長賞の授与

学校長による式辞、理事長による告示に続いて、来賓を代表して伊藤洋三・専修大学ネットワーク情報学部長からご祝辞をいただきました。卒業生よる答辞では、卒業生代表が感極まって涙する一幕もあり、その想いに心を打たれました。

桝谷学校長式辞 富山理事長告辞 伊藤洋三学部長からの祝辞
卒業生から記念品贈答 在校生送辞 卒業生答辞

卒業生は全員で「仰げば尊し」を斉唱し、在校生と教職員が卒業生を見守るようにして「ほたるの光」を斉唱しました。卒業生は拍手で見送られて会場を後にしました。この後、卒業生たちは教室で最後のホームルームに臨み、保護者の方々が見守るなか、担任の先生方やクラスの仲間と名残惜しい時間を過ごしました。本校でのたくさんの思い出を抱いて、新たな環境でも活躍されることを祈っています。

 
体育館前で、先生方に見送られる卒業生 保護者に挨拶する3学年の先生方
クラスで担任から卒業証書を授与  先生と握手をする卒業生

 

ページトップへ
Copyright(C)2016 Senshu University Matsudo Junior & Senior High School. All Rights Reserved.