専修大学松戸中学校トップ中学校からのお知らせ専修大学松戸中学校 1年生 百人一首講演会 を行いました。

中学校からの
お知らせ

専修大学松戸中学校 1年生 百人一首講演会 を行いました。

2013/5/11 年間行事

平成25年5月11日(土)、中学校1年では「競技かるたの世界」と題して講演会が行われました。全日本かるた協会A級で六段の専任読手(どくしゅ)である芹野惠子先生、永世名人で十段(最高位)の松川秀夫先生、そして六段で元準クイーンの坪田翼先生をお招きして行われました。

 
 松川先生と坪田先生との模範試合

 

芹野先生は、かるたをすばやく取る秘訣を詳しくお話してくださいました。また松川先生は競技かるたをするきっかけや心に残った対戦のお話などをしくださいました。また、坪田先生からは句を覚えるために工夫したことなどをお話していただきました。 芹野先生が百人一首を読みあげる中で、松川先生と坪田先生の模範試合が行われ、両先生のすばやい動きに生徒たちは釘付けになっていました。最後に、生徒たちはペアになって、かるたに夢中になっていました。

 
 講演者の先生方  松川先生(永世名人 十段)の講演  芹野先生(名人戦、クィーン戦などの読手)の講演
松川先生と坪田先生(六段 元準クィーン)との模擬試合 生徒の百人一首体験 生徒からお礼の挨拶

 

 

ページトップへ
Copyright(C)2016 Senshu University Matsudo Junior & Senior High School. All Rights Reserved.