総合ニュース

 「社会知性フォーラム(まつど 今昔物語)」を7月21日に開催します。

2013/7/5

平成25年7月21日(日)松戸市民会館(千葉県松戸市)にて開催

「社会知性フォーラム」は、専修大学の21世紀ビジョン「社会知性の開発」に基づく「知の発信」の場として、大学が持つ研究力・教育力を生かし、地域社会への貢献を図ることを目的に平成22年度より付属高校があります熊本県玉名市、岩手県北上市等で開催されてきました。本年度は、本校が位置致します松戸市で、松戸市制施行70周年を記念して「まつど 今昔物語」をテーマに講演会を開催することとなりました。

日  時  平成25年7月21日(日) 13:00~16:30
場  所  松戸市民会館 ホール(千葉県松戸市)
内  容
・開催挨拶
・挨  拶
:日高 義博(専修大学理事長・学長)
:矢野 建一(専修大学文学部教授)
・講 演 1
:『古代葛飾と八世紀の環境クライシス』
   田中 禎昭(墨田区立すみだ郷土文化資料館専門員・専修大学文学部卒)
・講 演 2
:『「まつど」から広がる中世世界』
   湯浅 治久(専修大学文学部教授)
・講 演 3
:『幕末のお江戸を時代考証 ~ 江戸の食生活を支えていた松戸 ~ 』
   山田 順子(時代考証家・専修大学文学部卒)
<エキシビジョン:専修大学松戸中学校・高等学校 和太鼓部による和太鼓演奏>
・パネルディスカッション
・閉会挨拶 :桝谷 有三(専修大学松戸中学校・高等学校長)
主  催  専修大学、専修大学松戸中学校・高等学校
          詳しいご案内はこちらをご覧ください。(PDF)

 

ページトップへ
Copyright(C)2016 Senshu University Matsudo Junior & Senior High School. All Rights Reserved.