総合ニュース

専修大学松戸高等学校 国際ゴールドマスターズで優勝しました。

2013/10/10

2013年10月5日、6日に国際ゴールドマスターズ陸上競技選手権大会が開催されました。 本校から林英昭(本校教員で陸上部顧問)が出場しました。 4年に一度の開催で、今回は京都の西京極陸上競技場で開催されました。 林英昭教諭は9月に開催された佐賀県での国内大会に出場し、砲丸投げとハンマー投げで優勝、円盤投げで2位となり国際大会への出場となりました。

砲丸投げ優勝:西京極陸上競技場前で

今回の国際大会では、クラスはM55で砲丸投げ、円盤投げ、ハンマー投げの3競技に出場しました。 林教諭は、大会前から背中・膝・腰の痛みがありましたが無理を承知で出場し、砲丸投げで 優勝しました(記録11m94)。円盤投げは3位入りました。 本校の駅伝の選手達が心から応援してくれたことが最高に幸せでした。次回は4年後ですが体調を万全に整え世界に挑戦したいと語っていました。

 
優勝のメダル

 

ページトップへ
Copyright(C)2016 Senshu University Matsudo Junior & Senior High School. All Rights Reserved.