専修大学松戸中学校トップ高等学校からのお知らせ専修大学松戸高等学校 第52回全日本マスターズ重量五輪大会で優勝

高等学校からの
お知らせ

専修大学松戸高等学校 第52回全日本マスターズ重量五輪大会で優勝

2014/10/10 ニュース

専修大学松戸高等学校 体育教員で陸上部顧問の林英昭が石川県金沢市で開催された「第52回全日本マスターズ重量五輪大会」に出場しM55の部門で優勝しました。

003
優勝メダルと賞状

重量五輪競技とは、ハンマー投げ・砲丸投げ・円盤投げ・やり投げ・重量投げの投てき五種目です。
当日は台風18号の影響で暴風雨の最悪のコンデションの中で行われました。
林英昭は重量五輪競技のM55クラスでの日本とアジア記録(3687点)を持っており、今回はその記録をぬりかえようと臨みました。
結果は、優勝しましたが、得点は3439点でした。
重量五輪競技は、来年(平成27年)リオンで行われる世界マスターズ陸上から正式種目となり、日本マスターズ連盟より出場のするかの打診がありましたので、出場する意向を伝えました。
林英昭は来年は60歳となり、世界マスターズ陸上のM60クラスへの出場に向けてトレーニングを行っていくとのことです。

 

ページトップへ
Copyright(C)2016 Senshu University Matsudo Junior & Senior High School. All Rights Reserved.