総合ニュース

専修大学松戸中学校 校内百人一首大会を開催しました。

2015/1/15

専修大学松戸中学校では、平成27年1月10日(土)に校内百人一首大会を開催しました。
中学では、楽しみながら日本の伝統文化に親しむことができる「百人一首」を、授業で学んでいます。

                                                  234
       第1体育館にて:各学年の決勝戦の様子

春には、(社)全日本かるた協会から永世名人の松川英夫先生(十段)や専任読手の芹野惠子らをお招きして百人一首の講演会を行います。
そして毎年この時期には、日頃の成果を試す機会として校内百人一首大会を開催します。
クラスの中で2,3人ずつのチームを作り、学年ごとに団体戦を行います。団体戦は二チームに分かれて行う源平合戦方式です。
リーグ戦を行い、勝ち上がったチームでトーナメント行い優勝チームを決めます。
また、個人の獲得枚数が多かった人は、男子はキング、女子はクーインとなり表彰されます。

166 239 148
同時のようです。 決着はじゃんけん
011 251 265
各学年の1位から3位までのチームが表彰されました。
298 318 335
3年生の優勝チームの表彰 男子:キングの表彰 女子:クイーンの表彰
ページトップへ
Copyright(C)2016 Senshu University Matsudo Junior & Senior High School. All Rights Reserved.