中学校年間行事

専修大学松戸中学校 第11回 卒業式

2013/3/23

平成24年度専修大学松戸中学校・第11回卒業証書授与式が3月23日(土)第1体育館にてに挙行され、164名の生徒が中学校を卒業しました。

 
第11回卒業証書授与式が行われました。

 

国歌斉唱、校歌斉唱に続いて、A組からE組までの生徒が一人ひとり壇上にあがり、校長先生から卒業証書を授与されました。担任の先生から呼名された生徒は、壇上にあがると保護者の方を向いて、元気よく返事をしてから証書を受け取りました。今年の皆勤賞(3ヵ年無遅刻無欠席無早退)は16名、精勤賞(3ヵ年欠席3日以内)は43名で、代表者に賞状が授与されました。

国歌・校歌斉唱 卒業証書授与
   
皆勤賞授与 精勤賞授与

 

校長式辞、理事長告示のあと、来賓としてご臨席された先生方が紹介されました。 また専修大学長の日高義博先生をはじめ、祝電も多数いただきました。

桝谷校長・式辞 富山理事長・理事長告示

 

最後に卒業生による合唱がありました。生徒のピアノ伴奏で全員が「旅立ちの日に」を熱唱しました。曲の途中で卒業生たちが保護者の方を向いて歌うと、保護者の方々も感激した様子でした。

生徒代表・挨拶 卒業生合唱

 

式の終了後、学年主任をはじめ、学年担当の先生方一人ひとりからあいさつがありました。先生方もつい目頭を押さえる場面もあり、もらい泣きする生徒もいました。卒業生は4月から専修大学松戸高等学校に進学します。中学3年間はあっという間でしたが、高校生活はさらに早く感じることでしょう。節目を大切にして、気持ちを新たに高校での活躍を期待しています。

3学年主任・挨拶  3学年教員・挨拶

 

Return to Top ▲Return to Top ▲