中学校トピックスニュース

専修大学松戸中学校 「小さな親切」運動松戸市長賞を受賞しました。

2013/12/17

平成25年12月13日(金)松戸商工会議所にて、「小さな親切」運動松戸支部の作文コンクールの表彰式がで行われました。「小さな親切」運動では、「青少年の豊かな心づくり」として、親切をテーマとした作文コンクール、子どもたちの実体験を紙芝居にした紙芝居プロジェクト、親切行為をほめてあげる「小さな親切」実行章などに取り組み、子どもたち自身が心にもつ親切の芽を育んでいます。今回の作文コンクールは、自分が行なった行為や受けた親切について作文にして、親切の意味や大切さを改めて考えてもらおうと実施されているものです。
 表彰式後の記念撮影 左から松戸市長、備瀬さん、北野さん、松戸支部代表
作文コンクールの表彰式では、市内の小中学校1785点の応募の中から選ばれた各賞の受賞者と「小さな親切」運動本部の入賞者に、賞状と、トロフィー、楯が贈られました。 また、全国表彰式での受賞者には、松戸支部特別賞として賞状と楯が贈られました。 本校からは、中学3年・備瀬美優さんが松戸市長賞を受賞し、中学3年・北野絢子さんが松戸支部特別賞を受賞しました。表彰の後には、市長賞を受賞した備瀬美優さんが作文を朗読しました。
   
 松戸市長賞を受賞した備瀬さん  支部特別賞を受賞した北野さん 備瀬さんの作文の朗読
Return to Top ▲Return to Top ▲