総合ニュース

高校1年生 奉仕活動講演会を行いました。

2017/11/29

平成29年11月17日、専修大学松戸高校では高校1年生が行う奉仕活動の事前指導として講演会を開催しました。
今年も、視覚障害をお持ちの中村和子先生です。 

 

現在は、中村先生は、野田市のマッサージ治療院で院長を務めつつ、視覚障害者のパソコンのインストラクター、詩集の出版や月刊誌への連載などの執筆活動を行うなど、多方面で活躍されています。
昨年度は、「走れ アンディー!」という作品で、第58回千葉県児童文学賞を受賞されました。
講演会には、盲導犬グリとともに来校し、心のバリアフリーをテーマに盲導犬とともに心の方程式「やさしさ+やさしさ=勇気」など、多くの示唆に富むお話しをしていただきました。

Return to Top ▲Return to Top ▲