総合ニュース

中学校 講演会を行いました。「今、世界で起きていること~2250万人の難民~」

2017/11/29

平成29年11月25日(土)、本校第体育館アリーナで映画監督の藤井沙織さん、サダーカ職員の斉藤亮平さん、大竹菜緒さんを招いて講演会を行いました。
講演のテーマは「今、世界で起きていること~2250万人の難民~」です。

サダーカとはアラビア語で”友情”を意味します。
サダーカは、世界中の人々にシリアの日常や彼らの声を伝え、シリアで起きている紛争を終わらせるための活動や日本政府にシリアとの外交に関わる提案をしている団体(NPO)です。あわせてインターネットや大きなイベントを通じてシリアを知ってもらうための情報発信をしています。
また、シリアの隣国・ヨルダンでは、難民となったシリア人の家庭を訪問し、彼らの生活や母国への想いを聞いています。

この講演会ではサダーカ職員の斉藤亮平さんや大竹菜緒さんからシリア人の生活や母国への想いを知ることができました。
また、映画監督の藤井沙織さんが制作した映像を通して「シリアの人々の声」を実際に聞くことができました。

この講演会を通じて、本校生徒たちの外の関あに対する視野がまた少しでも広がってくれることを願っています。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲