総合ニュース

ルーマニアの首都ブカレスト市(セクトール4)の訪問団が来校されました。

2018/2/26

平成30年2月20日(火)、本校にルーマニアから8名の方が来校されました。
マリン・シュテファネル・ダンさん(ルーマニア国会政党PNP副党首(元ブカレスト市長))をはじめとするルーマニアの首都ブカレスト市(セクトール4)の訪問団が、総合的な分野における都市交流を目指すことを目的として松戸市を訪問しました。
視察の中で「学校視察と学生との交流」として専修大学松戸高等学校に来校されました。
訪問団8名は、本校のGSL(グローバルスチューデントリーダーズ)メンバーの生徒8人が案内し、校内を見学しました。
部活動の協力で、書道や茶道を体験し、和太鼓部が歓迎の演奏を行いました。また、和太鼓の体験も行い、訪問団の方々は、とても喜んで下さい、これからも交流を続けたいとおっしゃっていました。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲