総合ニュース

中学校 百人一首講演会

2020/9/29

中学1年 百人一首講演会

9月26日(土)午前中、1年生を対象に百人一首講演会を実施しました。
本校では古典の導入として1年生から百人一首の学習を進めていますが、学習の一環として開校以来、この講演会を実施しています。
当日は名誉専任読手の芹野恵子先生、全日本かるた協会会長・永世名人の松川英夫先生、元準クイーンの池上三千代先生をお招きし、前半は芹野先生による百人一首の歴史や競技カルタについてご講演を頂き、後半は松川先生の解説を交えながら、池上先生による試合所作の実演をして頂きました。密を避けるために芹野先生のご講演は各クラスにGoogle Meetを使って配信し、また試合所作の実演はアンビションホール(英会話専門棟)1階の広いスペースに移動してクラス毎の見学となりました。最初の一文字が読み上げられた途端に札が宙を舞う様子を実際に目の当たりにして、生徒たちは感嘆の声をあげていました。古典の学習の動機づけとしてはもちろん、来年1月の校内百人一首選手権大会に向けて、1年生の意識も大変たかまったはずです。

Return to Top ▲Return to Top ▲