総合ニュース

中学校 「小さな親切」作文コンクール入選

2020/11/25

中学校
「小さな親切」作文コンクール 入選 表彰

中学校では、毎年夏休みに生徒全員が「小さな親切」作文コンクールへの応募作品を書く機会を設けています。このコンクールは、親切体験を作文に書くことで、人を思いやる心や言葉について、改めて考えてもらうことを目的に行われており、作文の技術だけでなく、親切を受けたときの感動や親切ができなかったときの後悔など、素直な心の表現が評価対象となっています。今年度は、中学生の応募総数19,944 編 の中から、 本校3年の石塚愛美さんが書いた「変えてもらった」という題の作文が、「 入選 」として表彰されました。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲