総合ニュース

専修大学松戸高等学校 東京国体に出場します。

2013/8/30

平成25年9月28日から開催される東京国体に本校からも出場します。

ラグビー部から3名、相撲部から2名の生徒が千葉県代表に選ばれました。

 

ラグビー

9月29日から東京都江戸川区陸上競技場、江戸川区臨海球技場第一で開催される 少年の部に出場します。

左から齋藤伊織(LO) 阿部亮介(CTB) 赤羽大地(No8)

3名は、これまでの県大会や、関東大会のプレーの評価で千葉県代表選手としての力があると認められ選出されました。

齋藤(LO)は、身体のサイズを活かした強いプレーで直向きに仕事をし、フォワードプレーの中心的存在としてチームを引っ張っています。

阿部(CTB)は、突破力があり、チャンスの局面を作り出すことが出来、リーダーシップがあり、チームをまとめています。

赤羽(No8)は、ハードなタックルで、ゲームの流れを変えられる スピードもあり、トライまで走りきることが出来ます。

 

相 撲

9月29日から10月1日まで、大島にある東京都立大島高等学校で開催される相撲の団体戦に出場します。

  左から 白石 雅仁   飯田 浩之

飯田(3年)は、関東大会の個人戦:重力級で優勝し、8月6日に行われた「第8回全日本ジュニア体重別相撲選手権大会」(伊勢神宮相撲場)に出場しました。

白石(2年)は、関東大会の個人戦:無差別級で準優勝、また九州で行われた平成25年度全国高等学校総合体育大会に出場し、第3位となりました。

2人はこれまでの活躍を認められ代表に選ばれました。

 

5名の生徒の千葉県代表としての活躍に期待したいと思います。

応援をよろしくお願いいたします。

Return to Top ▲Return to Top ▲