総合ニュース

第15回卒業証書授与式

2017/3/20

平成28年度専修大学松戸中学校・第15回卒業証書授与式が3月18日(土)第一体育館にて挙行され、男子80名、女子68名、計148名の生徒が中学校を卒業しました。

 

国歌斉唱、校歌斉唱に続いて、A組からE組までの生徒が一人ひとり壇上にあがり、
校長先生から卒業証書を授与されました。担任の先生から呼名された生徒は、
壇上にあがると保護者の方を向いて、元気よく返事をしてから証書を受け取りました。
今年の皆勤賞(3ヵ年無遅刻無欠席無早退)、精勤賞(3ヵ年欠席3日以内)の表彰が行われ、代表者に賞状が授与されました。
校長式辞、理事長祝辞をいただきました。
また専修大学・日高義博理事長をはじめ、祝電も多数いただきました。

    卒業生入場
卒業証書授与 皆勤賞授与 精勤賞授与
 
校長・式辞 理事長・祝辞  

最後に卒業生による合唱がありました。生徒のピアノ伴奏で全員が「あなたに会えて」を熱唱しました。卒業生たちは保護者の方を向いて歌い、保護者の方々も感激した様子でした。

 
卒業生挨拶:相子瞭知君 卒業生合唱  

卒業生は4月から専修大学松戸高等学校に進学します。中学3年間はあっという間でしたが、高校生活はさらに早く感じることでしょう。節目を大切にして、気持ちを新たに高校での活躍を期待しています。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲