キャリア教育

早期から大切に一人ひとりのキャリアビジョンを育みます

Future Project = キャリア教育

地域、大学、企業など、社会の幅広い分野と連携し、体験を通して自分の将来について考える機会を豊富の設置。自らの可能性に気づき、挑戦し、活躍する夢を育み、それに向かって努力する行動力を磨きます。

中学1年

自分を知り、将来に対するモチベーションを持つ土台をつくる

エゴグラム

自己を客観的に分析、今後の学校生活の改善、自己理解につなげる。

200字作文

「200字意見文トレーニング」(光村図書)を参考に、自分の意見をまとめる力を養います。

小論文テスト

小論文の基本的な書き方を学び、確認し、表現力を磨きます。

中学2年

職業体験を通じて社会を知り、将来の目標を体感する

職業体験(6月)

様々な職場で実際の仕事を体験します。自らの将来を考える、貴重な二日間となります。

●これまでに派遣先として生徒を受け入れて下さった主な事業所様(敬称略):新松戸中央総合病院、東部地域病院、向島病院、京葉ガス、いなげや、サミット、ダイエー、マルエツ、ハローマート、マクドナルド、大和ハウス、上本郷小学校 他。

出張授業(10月)

2017年度は東京海上日動火災保険(株)から講師の方をお招きし、架空のパン屋の経営者として、将来起こりうる出来事を考えながら、収益を上げるにはどうしたらよいかを考える、カードゲームを行いました。

アラーレ・プログラム

土曜学習応援団に所属しているボランティアによる学習プログラム。様々な分野の方をお招きし、小グループに分かれて座談会を行います。

●これまで来ていただいた方の業種:経営コンサルタント、プロ家庭教師、ウェブデザイナー、国際物流会社貿易事務、養鶏コンサルタント、小説家、ODA、など。

中学3年

自身の海外体験、大学訪問や、卒業生の体験談などを通じ、視野を拡げる

ネブラスカ修学旅行

アメリカ・ネブラスカへの13日間の修学旅行。ネブラスカ大学とドーン大学の学生寮に、分かれて滞在します。現地生徒と一緒の、5日間英語だけのサマースクールへの参加、姉妹校ラックスミドルスクールの生徒の家庭を中心とする、3泊4日のホームステイなど、オリジナルのプログラムです。

ISAプログラム(7月)

ネブラスカ修学旅行の約一週間後、日本の大学(院)に留学中の外国人学生20~30人を招き、2日間、英語で交流するプログラムです。参加くださる留学生の多くは、東京大学大学院の理系在籍で、英語を母国語としないアジア出身の方。少人数のグループに一人の学生がつき、お互い「外国語」としての英語を使ってコミュニケーションをとりながら(うまく誘導してくれます)、最後に一人一人が英語で発表を行って、プログラムは終わります。

卒業生が語る会(8月)

本校中高一貫からの卒業生で、大学3年~大学院の学生が、在学中から現在に至るまでのエピソード、将来の夢、今大切なことなど、熱く語ってくれます。

大学訪問(10月)

その大学に在籍する卒業生に、大学のキャンパスを案内してもらいます。大学を、大学生を身近に感じる、貴重な機会となります。

文集完成(3月)

中学3年間で取り組んだ「Future Project」の集大成として、「自分の夢」を文章にまとめます。

Return to Top ▲Return to Top ▲