スキルアッププログラム

生徒と教員の絆を大切にした多彩なアプローチで、
未来に飛躍するための力を育んでいます

担任との交換日記(中1~高1)

生徒・保護者と教員との信頼関係を築き、充実した専松ライフを実現するため、毎朝生徒たちは「生活記録ノート」を提出しています。学習状況や家庭生活についての気になること、疑問・質問など、なんでも記入し担任に伝えることができます。書き込みやすいようにレイアウトも工夫。一人ひとりの生徒からの質問・疑問に対して、担任が丁寧にコメントを書き入れ毎日返却しており、まさに「交換日記」の役割を果たしています。

検定試験

日々の学習に対する目標意識を高めるとともに、チャレンジ精神を育成するため、英語検定・数学検定・漢字検定の受検を義務付けています。試験直前対策にも力を注ぎ、大きな成果をあげています。

朝の読書

毎朝始業前の20分間を読書にあて、読書を通して集中力や物事を深く考える姿勢、幅広い教養を養成しています。落ち着いた精神状態で授業をスタートできるため、学習面での効果にもつながっています。なかには年間200冊以上を読破する生徒もおり、本の感想や印象的な言葉を「読書記録ノート」に記し、心の糧としています。

学習合宿(中1・2)

毎年6月に3泊4日の自学自習形式の学習合宿を実施。勉強に打ち込む仲間の姿に刺激を受けながら、自分のペースで学習を進めます。雑音をシャットアウトした環境で、課題となる科目・問題に集中して取り組める絶好の機会であり、分からない部分に関しては、同行する教員が丁寧に質問に対応します。

Return to Top ▲Return to Top ▲