進路指導の流れ

長期的な視野で進路を見つめ
難関大学への道を切り拓く指導

将来の夢や目標へ近づくための道として、心豊かに生きるためのステップとして、国公立・難関私立大学への進学を視野に入れたタイムリーな進路指導を実施。第1期生から2015年3月卒業の10期生まで、ハイレベルな合格実績を継続しています。なかでも中学3年次からの類型別クラスを本格導入した5期生からは、国公立大学、難関私立大学ともに抜群の強さを発揮。きめ細やかな指導が確かな成果を生んでいます。自分の夢を叶えるための進路の1つの道として、専修大学という選択肢もある付属校のメリットを生かしつつ、高い理想と目標を掲げる生徒たちのために、さらなるバックアップと多角的な進路支援に全力を尽くします。

BASIC 基礎期

一貫教育の土台である基礎力の充実をめざす

1・2年次は中高6年一貫教育の土台となる基礎力の確立をめざし、「学ぶことの楽しさ」「本物を知る喜び」「創造から得られる感動」をモットーに、創意工夫をこらした授業を展開します。

1年
夢と自分の適性を見つめる

進路適性検査を実施し、職業に対する意識付けを行うとともに、外部模試を年2回実施し、学力面での刺激を与えます。

2年
職業観を育成する

1年次の指導で養った職業や学習に対する意識をさらに高めていくため、進路適性検査、外部模試(年2回)を実施します。

STEP UP 充実期

主体的に学習し創造的な学力の伸長をめざす

3・4年次では高校受験にとらわれることなく学習内容を再編し、高校学習内容を無理なく先取り学習します。
また主体的に学習する姿勢を身につけ、創造的な学力と表現力の伸長を図ります。

3年
進路としての大学を意識する

大学見学、大学についての調べ学習、外部模試(年2回)などを通して、進路としての大学を具体的に意識させていきます。

4年
学部・学科内容を研究

進路希望調査/全国模試(外部)/進路講演会/
進路適性検査/夏期講座/保護者向け進路説明会/類型別進路ガイダンス等を実施

ADVANCED 発展期

個々の目標へ向け、実践的な学力の向上をめざす

5・6年次では先取り学習の成果を踏まえたうえで、大学進学に向けた演習中心の実践的学習を展開します。生徒一人ひとりの目標大学に照準を合わせた綿密なサポートで合格への道を切り拓きます。
また、目的をもっての専修大学進学という選択肢も用意しています。

5年
入りたい大学を明確に

進路希望調査/全国模試(外部)/専修大学体験授業・ガイダンス・出張授業/進路ガイダンス/保護者向け進路説明会等を実施

6年
夢と自分の適性を見つめる

進路希望調査・ガイダンス/全統記述模試/
センター試験受験説明会/小論文模試/
出願のための個別指導/入試直前特別講座等を実施

Return to Top ▲Return to Top ▲