園の特徴

サントレ教育10
言葉は人間だけに与えられた神様からの贈り物
サントレ教育
「サントレ・言葉の教育」とは映像と漢字・かな交じり文の絵本を使って、遊び感覚で多くの「美しい言葉・優しい言葉・尊い言葉」に触れて徳性や情緒、感性を育み、知的活動やコミュニケーションの基盤を作るプログラムです。松戸市の幼稚園では唯一、本園だけが取り入れています。

サントレ教育の効果

姿勢が良くなり
我慢ができるように
なる
楽しく学べて
言葉(語彙)が
増え
表現力が
向上する
文字が読める
ようになり、
本が好きになる
集中力が
身に付く
落ち着いて
話を聞けるように
なる
サントレ教育01
サントレ教育02
サントレ教育03
サントレ教育04
サントレ教育05
サントレ教育06
サントレ教育07
サントレ教育08
サントレ教育09
絵画指導
言葉は人間だけに与えられた神様からの贈り物
人間は物事を考え、それを伝えるときには必ず「言葉」を使います。赤ちゃんがお乳を吸って成長するように、子どもたちの心が豊かに育つのも「言葉」という栄養をどれだけ与えられたかが重要であると言われます。「言葉は子どもたちの心を育む母乳です」私たちが毎日使う言葉には、「徳性・情緒・感性を生み出す」「知的活動(理解・思考)の基盤」「コミュニケーションの基盤」という3つの役割があります。 言葉の習得の最適期は、7歳から8歳頃までと言われ、言葉を使う能力の基礎はこれ以前にほぼ完成するため、幼少期の言葉の教育が重要になります。「サントレ・言葉の教育」は、全ての学びに優先したい基礎教育となります。
特別指導
感性の柔らかな幼児期に
本格的な指導に触れる
特別指導
本園では一般的なカリキュラムに加え、外部講師を招いた特別指導を行っています。感性の柔らかな幼児期に本格的な指導に触れることは、その後の成長への大きな糧となります。

絵画指導

年長年中

現役画家による絵画教室は隔週の実施しています。
年中・年長さんを対象に、色の不思議、かたちの捉え方、自由に表現する楽しさなど、成長過程に合った指導をしています。
絵画指導
英会話指導

英会話指導

年長年中

高等学校で教えているアメリカ人講師が指導します。
週1回、クイズや歌、身ぶりなども取り入れて楽しく学ぶことで、外国人や異文化に対する垣根を取り除きます。

ひらがな指導

年長

毎週園長によるひらがな指導を行っています。
ひらがな指導
高校生との交流会02
中学校・高等学校の併設幼稚園として
高校生との交流会
中学校・高等学校の併設幼稚園として、人工芝のグラウンドや大きな体育館を使えることや、中高のネイティブ教員に英会話を教えてもらえることは大きなメリットです。
そしてもう一つ、子どもたちにとって大きな魅力があります。普通の幼稚園では年長さんが最上級生ですが、本園では交流会を通して、園児たちからすれば“ 大人” とも思える高校生たちと間近に接することができます。大きくかっこいい先輩たちと交流し、憧れを抱くことができるというのは、将来の夢を膨らますことにつながります。
交流行事としては、奉仕活動や和太鼓部演奏会・野球部壮行会、吹奏楽部によるクリスマスコンサート、サッカー部によるサッカー教室、チアリーディング部演技披露などさまざま。どれも、子どもたちが心から楽しみにしているイベントです。
高校野球部の壮行
高校生との交流会01
高校生との交流会03
高校生との交流会04
クリスマスコンサート