教育システムと各種講座

教育システムの充実

学習量と質が生み出す3年後の確かな学力!

本校では授業6日制を採用。授業時間を確保することで学力向上を後押ししていきます。また学力養成の根幹はあくまでも教科指導からという考えのもと、各教員が研究・工夫した授業を展開。教科書、テキストについても目的に合った、最適なものを採用しています。教科学習プラスαのサポートとして各種講座も充実。学習量、質ともに大きなアドバンテージを提供しています。

授業と高校生活をサポートする「シラバス」

学習の流れを系統立ててわかりやすく紹介。進路決定にも役にたつ、貴重な手引書です。

1年間の授業内容の指針とアウトラインを示した「SYLLABUS(シラバス)」を、各学年の1学期始業時に配布。目を通しておけば、体系的に授業内容の流れをつかむことができます。

[放課後講座][夏期集中講座][冬期講座]

多様な学習ニーズに応える豊富なプログラム

授業で得た知識を伸ばし、実践力を養うための放課後講座

本校では類型制導入を機に、より充実した学習環境を整備してきました。放課後講座はほぼ毎日設定されており、E類型の必修講座以外に、生徒の様々なニーズに対応できるよう、本校教員による内部講座、外部講師による外部講座など、多様な希望制講座を開講しています。生徒が自ら選択し、主体的に学習できる場を設けることで、生徒の自主的な学習をバックアップしています。

高校生活をサポートする休業中の講座

学校で文武両道を目指して欲しいと考えています。冬休み、夏休みなどの長期休業中にも期間を限定して講座を設定し、部活動との両立を考える生徒達が時間を効率よく使い、学習できる環境作りを目指しています。

  • 冬期講座は、受験を直前に控えた3年生は勿論、意欲的な1・2年生の要望にも応えます。
  • 夏期講座は、期間を2つ(第1ターム、第2ターム)に分け、多くの講座が開講されています。
     夏期休業の始めには、主体的学習(自学)を中心とする学習合宿も実施されています。
Return to Top ▲Return to Top ▲